ホットアイマスクは秋・冬・春くらいに使う人が多いみたいです。
夏に使わない人がいるのは、暑さのせいでしょうか?
夏でも目は疲れてしまうため、本当は使ったほうがいいのですが、暑さで耐えられないのなら仕方ないですね(^^;
でも、何回も繰り返し使えるホットアイマスクをせっかく購入するのに、夏の間使わないのは勿体ないと思いませんか?
そんな時におすすめなのがこちらのホットアイマスク!

アイピロー ホット&アイス アイマスクです!

このアイマスクは、レンジで温めるとホットアイマスク、冷蔵庫で冷やすとアイス(クール)アイマスクに大変身しちゃう、温冷両用のアイマスクなんです!
秋〜春はホットアイマスクとして、夏はアイス(クール)アイマスクとして使えば、1年中使えますね(^^)
逆にアイス(クール)が必要ないという人は、別のホットアイマスクがいいかもしれません(^^;

アイス(クール)は慢性的な疲れ目には適さない

夏にアイス(クール)機能を使って、ひんやり感とともに気持ちをリラックスすることはできますが、残念ながら、アイス(クール)アイマスクは慢性的な疲れ目解消には向いていません。
多少の目の疲れならOKみたいですけどね!
夏に使う時は注意しましょう。
ホットアイマスクとクールの違いは?温める効果と冷やす効果の違い;;

アイピロー ホット&アイス アイマスクの使い方

ホットアイマスクとして使う場合は、500Wのレンジで30秒ほどチンすると、ほんのり温かくなります。
でも、ちょっと温かさの持続が短く、使えて5分程度かな(^^;

アイス(クール)の場合は、冷凍庫で30分ほど冷やすと、冷たくなりますよ!
どちらの場合も短い時間でできるので、思い立った時にスグに使えるのが嬉しいですね(^^)
また、見た目は軽そうに見えますが、多少のズッシリ感があるので、程よく目を圧迫してくれて、気持ちいいんです!
特にホットアイマスクとして使う時が気持ちよく感じますね。
その他にも種類によってローズとラベンダーの香りがついているので、香りでも癒されますよ!
でも、この香りは好みが出るみたい・・・

本物のアロマオイル(エッセンシャルオイル)の香りでなく、ちょっと人工的な香りがするので、天然の香りに慣れている人だと、安っぽい香りに感じてしまうかもしれません(^^;

めぐりズムと比べたデメリット

めぐりズムは便利ですが、使い捨てなのでお財布と環境に良くないですよね(^^;
このアイマスクが気になった人は、めぐりズムの代用として使いたい人もいるのでは?
そこで、アイピロー ホット&アイス アイマスクとめぐりズムの違いをまとめました。

耳掛けがない

購入後に気づく人も多いのですが、このホットアイマスクには耳掛けがありません。
寝転がった状態で、しかも上を向いていないと使えないので、椅子に座って使いたい、横を向いて寝ないと落ち着かない・・・という人には向いていないかも(^^;

温かさの持続が短い

めぐりズムは袋を開封すると10分程度温かさが持続しますが、アイピロー ホット&アイス アイマスクは5分程度しか温かくありません。
それでも十分なのですが、めぐりズムに慣れていると違和感があるかもしれませんね(^^;

何回くらい使えるの?

アイピロー ホット&アイス アイマスクは繰り返し何回使えるという明確な決まりは無いみたい。
外カバーも洗えるので、丁寧に扱えばずっと使い続けられます。
でも、レンジなどで温める中の素材が少しモロい素材なので、何度か使っているうちに破れてしまうこともあります。
明確に何回使えるとは言えませんが、破れてしまったら寿命と考えると、あまり長くは持たないかも・・・
ちなみに値段は1,000円くらいです。

総合評価

アイス(クール)にも使えるアイマスクとしては便利で、夏にも使いたい!という人は是非このホットアイマスクを選びましょう。
ただし、ホットアイマスクだけの機能しか使わない!という場合は、「あずきのチカラ」などの他のホットアイマスクの方がいいかもしれません(^^;
アイピロー ホット&アイス アイマスクのクチコミなどはショップを確認してくださいね!
アイピロー ホット&アイス アイマスク詳細を見る